結婚の内祝いについて

入籍だけで結婚式を挙げなかったが友人や親せきからお祝いをいただくことがあります。
また、結婚式に招待しなかった人からお祝いをいただくこともあります。
その場合には「内祝い」として、いただいたお祝いのお返しをします。
内祝いは一般的に半返しと言い、いただいた額の半額程度の品を選びます。
ただし、近い身内からのお祝いの場合には高額な祝い金をいただくこともあります。
そのような場合は、新しい生活の資金の足しにしてほしいという意味合いもあるため、必ずしも半額にこだわる必要はありません。
むしろきちんと会ってお礼の言葉を伝えることが大切です。
内祝いの品は、食品や食器など様々な商品がありますが、最近ではカタログギフトを送ることもあります。

結婚の内祝いについて
お祝いをいただいたら内祝いを返しましょう
結婚式の内祝いについて
結婚内祝いの知識を養いましょう