お祝いをいただいたら内祝いを返しましょう

結婚内祝いとは、お祝いをいただいた方へのお返しとなる贈り物です。
結婚式に招待できなかった方へ贈るのが一般的なので、内祝いを贈る時期は結婚式の日取りが基準になります。
無事結婚しましたという報告の意味も兼ねるので式後1ヶ月以内を目安にして贈りましょう。
また、披露宴を行わない場合も、お祝いをいただいたら内祝いを用意しましょう。
内祝いは、いただいた金額の2分の1程度を目安に、あまり安すぎる物や高すぎる物は避けて選びましょう。
また一般に、目上の人からいただいた場合のお返しは3分の1程度でも良しとされています。
贈る側の相手の笑顔を思い浮かべながら、自分の幸福のお裾分けをする気持ちで、楽しんで準備をしたいものです。

結婚の内祝いについて
お祝いをいただいたら内祝いを返しましょう
結婚式の内祝いについて
結婚内祝いの知識を養いましょう