結婚内祝いの贈り方について

「結婚内祝い」とは、本来は自分の所におめでたいことがあり、慶びのおすそ分けという意味合いです。
しかし、今は挙式や披露宴に招待しなかったり、式自体を行わなかった時にお祝いを貰った場合や、結婚式の引出物だけでは不十分な場合に、「結婚内祝い」としてお返しを贈ることを言うのが一般的です。
式当日に渡す引出物には両家の名前を書きますが、 式の後に贈る内祝いは新姓のみを書いて贈ります。
また、金額は頂いた額の半額程度の物を用意するのが一般的です。
贈り方は、相手に直接渡すのがベストですが、遠くに住んでいる方なら御礼状を添えて宅配便で贈るのも良い方法です。
お祝いを頂いてから1ヶ月以内を目安に贈ると良いと言われています。

【写真だけの結婚式】ecooのサイト

挙式に招く友人たちに最高のレターを

結婚式の思い出を写真に

ヴェネルディジュエリーはダイヤモンド
の4Cを重視しています

会うことから始めるお見合いパーティー
で先入観なくお話ができます

結婚の内祝いについて

入籍だけで結婚式を挙げなかったが友人や親せきからお祝いをいただくことがあります。
また、結婚式

お祝いをいただいたら内祝いを返しましょう

結婚内祝いとは、お祝いをいただいた方へのお返しとなる贈り物です。
結婚式に招待できなかった方

結婚式の内祝いについて

結婚式にお招きできなかった方からお祝いを頂いた際には結婚内祝いを送るのが一般的です。
その時期

結婚内祝いの知識を養いましょう

内祝いは本来は、自分たちの喜びをわかちあってもらおう、という趣旨で喜び事があった際に、親族や近親者、

サイトコンテンツ

結婚の内祝いについて
お祝いをいただいたら内祝いを返しましょう
結婚式の内祝いについて
結婚内祝いの知識を養いましょう